サラマンスター(ポケモン)

サンムーンシングルレート中心に殴り書き Twitter:@Shelgon30

優位タイプ(物理特殊とタイプの関係)

ポケモンの多くは遂行、威力、汎用性のために自身のタイプと技タイプが一致する一致技(所謂メインウエポン)を持っているものが大半だろう。

種族値の傾向、タイプの技の性能威力、仮想敵などを考えた場合、タイプごとに物理か特殊のどちらで攻撃するのがが優れている(扱いやすい)かということがある程度決まっている。

タイプを深く体現したと思われるイーブイの進化系の種族値配分にもこういった傾向が見て取れる。

RPGによくある直接攻撃ならば「ちから」「ぼうぎょ」、魔法攻撃ならば「まりょく」「まほうぼうぎょ」を参照しているように、ポケモンでも第三世代まで技タイプごとにAかCのどちらかが決まっていたという仕様があり、各タイプの性質分けとしてのゲームデザインがうかがえる。

  • 第三世代までの参照タイプ(参考)

物理(A)ノーマル、格闘、毒、地面、飛行、虫、岩、ゴースト、鋼

特殊(C)炎、水、電気、草、氷、エスパー、ドラゴン、悪

この仕様のせいで参照タイプと種族値が噛み合わないポケモンは悲惨の一言であった。

ゴーストと悪は逆の方がしっくりくるような気がする。

 

このブログでは物理の方が優れるなら物理優位タイプ特殊の方が優れるなら特殊優位タイプと呼ぶことにする。

 

攻撃面でどちら優位かという意味合いが強いが、防御面でもどちらが優位というのも上記の要素からはっきり分かれるタイプもある。ABもしくはCDの組み合わせのうちどちらかが優れるタイプは多いがAD、BCの組み合わせが優れるタイプは少なくBCに氷が該当するか?というくらい。

またどちらかに優位であるかはある程度決まっているがどの程度傾いているのかという点にはばらつきがある。

世代が進み、新しい種族値配分のポケモン、技が追加されることによって優位タイプという概念は薄れてきている。

 

どのタイプがどちら優位なのか?

  • ノーマル    物理優位

物理技は数が多く、特殊は少ない。

  • 炎 特殊優位?

技の性能、種類では特殊が勝る。仮想敵の鋼はDが高くないポケモンが多くこれも特殊優位の理由。環境的にはポケモン自体の性能がよく火傷しないので物理炎が多いのだが。

  • 水 特殊優位

技性能は特殊が圧勝。仮想敵に炎タイプがおり火傷したときの遂行を考えても特殊の方が好都合。

  • 電気 特殊優位

専用技では物理も強力なものがあるが汎用技性能では特殊が圧勝。物理に厚く熱湯持ち水への遂行を考えても特殊の方がいい。

  • 草 特殊優位

Cが高いポケモンが多く技も安定しており特殊優位。物理優位の地面、岩、熱湯火傷がある水への遂行として特殊が便利。

  • 氷 特殊優位?

技性能、種族値傾向から特殊優位か汎用技の性能と威力は特殊が優れるが、物理も礫や氷柱針が優秀。

  • 格闘 物理優位

技、種族値から物理優位は間違いない。格闘家は精神も強いということからか、初代での特殊が低かったことの救済かDが高いポケモンも多い。

  • 毒 ?

特殊寄りな感じもするが第三世代までは攻撃参照だった。物理、特殊が得意なポケモンがある程度割れている。技の性能は総合的には互角か。どちら優位かは分からない。

  • 地面 物理優位

ABが高いポケモンが多く、弱点が特殊優位タイプであること、技の性能、種類に物理が多いことから物理優位。弱点を突けるタイプのうち岩と鋼はBよりDが低めだが技の性能が若干劣ること、岩=特殊耐久が高いバンギラスのようなところもあり意味を成しているかは微妙。

  • 飛行 物理優位

技の威力、扱いやすさで物理優位か。複合では飛んでいるという点がクローズアップされているからか物理優位が反映されていないポケモンが多い。

  • エスパー 特殊優位

技、種族値、補助技の性質も文句なく特殊優位。物理技までもが特殊のイメージを内包しているものばかり。

  • 虫 物理優位

種族値もややAが高いものが多く技の種類からも物理優位か。蝶や蛾をモチーフとしたポケモンはイメージ的に特殊寄りにデザインされている。

  • 岩 物理優位

概ね地面の傾向と一致したタイプで物理優位といえる。特殊岩はイメージが難しいからか技が貧相だが火傷対策のためにも次世代に良技追加を個人的に期待している。

  • ゴースト 特殊優位?

技性能は特殊が勝る、ノーマル格闘無効なことからどちらかといえば特殊優位だろうか?まともなゴースト技第一号がシャドボなのも理由。第三世代までは物理参照、Aが高いポケモンもそれなりにいるため物理的な要素も持っているか?

  • ドラゴン 特殊優位?

物理技が癖があるものが多く、耐性が特殊寄りで、伝説では特殊に秀でたドラゴンが多く若干特殊寄りな感じはする。しかしAが高いポケモンも多く逆鱗のイメージから物理の性質も十分持つ。

  • 悪 物理優位

種族値A寄り、技のラインナップから物理優位。第三世代までは特殊参照だったが既出の悪技は第四世代で全て物理参照になっている。

  • 鋼 物理優位

種族値傾向と技から物理優位。耐性は若干特殊寄りである。足の遅いポケモンが多く、威力が高い技が少ない上半減も多いため攻撃性能は高くない。

  • フェアリー 特殊優位

技と種族値から特殊優位。弱点を特殊で突かれにくくDは高いが耐性は物理寄りという感じ。

 

種族値と優位タイプが噛み合わないと一致技が貧相だったり癖があるものになりやすく種族値ほどの強さを発揮できないことが多い。