読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラマンスター(ポケモン)

サンムーンシングルレート中心に殴り書き Twitter:@Shelgon30

身代わり残飯エンテイ【ノイテイ亜種】

ポケモン ORAS 単体考察(育成論)

※使用感的な内容です。

f:id:Brighton30:20161013195141p:plain

配分は様々(性格は意地もあり)だが身代わりがクレセサイキネ高乱数耐え以上を確保したい。

僕が使用した配分は以下

209(148)-136(4)-106(4)-x-116(164)-158(188) 5Vの神

聖なる炎/身代わり/地均し/守るorストーンエッジor毒々

 

言わずもがな聖炎の神性能とフェアリー耐性(4倍弱点がないので役割破壊にも弱くない)が大きく自身のそれなりの耐久値と併せ役割意識の炎枠として屈指。サブウエポンと耐性数値から炎ミラーに強く火傷無効が活きる。

チョッキや鉢巻を持たせても強力だが、特定の並び意識や耐久耐性をより活かし特性も作用するという点で残飯は別の強みがある。ノイテイは第五世代エンテイのメジャーだった型であり実績も十分。エンテイは火力そのものは高いとは言えず攻撃範囲も広くないので受けで止まりやすいところがあるが、この型はそれを逆手にとって受けを起点にできる可能性があるのも特長。

 

残飯身代わりエンテイの仮想敵はクレセの並び(クレセドラン)である。この並びはORAS環境で見ない日はないというほど多く、高数値良耐性で互いのカバー範囲が広く構築作成段階で意識すべき並び。

この並びを単体で崩すために地均しの優先度が高いと感じた。S↓の追加効果は身代わりとのシナジーも大きい部分も見逃せない。聖炎身代わりエンテイはPP不安も欠点でありそのカバーの意味でも地均しは若干だが打ちやすい。

プレイングとしては、身代わりを見せるとクレセを呼ばなくなりかつドランを呼びやすくなるので、クレセ対面で身代わりが残っていれば地均しで様子を見つつ上手く聖炎を当てられるようにタイミングを計る。毒採用なら尚よしでクレセに毒を当てたい。

 

火傷+身代わりでは耐久型を削り落とすのは大変だがぼちぼち削ってはいけるので毒や守るの優先度は確定クラスではなく、浮いている炎(岩4倍)に刺せるストーンエッジも採用価値があると感じた。聖炎/毒/守る/身代わりがテンプレにはなっているが毒や守るを外すのも有力な構成であるということがこの記事の趣旨。

 

  • 参考

ここまで書いておきながら素晴らしい記事を見つけたのでリンクさせていただく。

kidd様のブログ

【ORAS】残飯エンテイ【シングル】 - 意表を突いても勝てない

無断リンクのため問題があれば恐れ入りますがご連絡ください。)