読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラマンスター(ポケモン)

サンムーンシングルレート中心に殴り書き Twitter:@Shelgon30

ラムドラピオン【中堅】

ポケモン ORAS 単体考察(育成論) ゴミ

※僕の力量ではレート使用は厳しいスペックだが可能性の一つとして提案。レートが終了してフリーで遊ぶ方がいることも中堅考察のモチベーションになる。

 

一応ORAS初期にフリーで使っていた型。

f:id:Brighton30:20160929152256p:plain

ドラピオン@ラム カブトアーマー/鋭い目

173(220)-110-131(4)-x-95-135(60) 残り努力値216はADに振り分け

毒突き/叩き落とす/岩石封じ/挑発(どれかを抜いて毒びしや毒々を入れるのもなくはなさそう)

 

  • 配分の意図

H:高めかつ6n-1

S:最速70族抜き

残りはAD中心に振っていけばいいが、計算した結果あちらを立てればこちらが立たずで難しい。これも耐性と耐久種族値が噛み合わないのとA種族値が足りないせい。

 

タイプは結構優秀でゲンガーと戦ってほしいが肝心のHAD種族値が足りなくて辛い。Dに振らないと気合玉×2で飛ばされてしまう。

フェアリー相手も対面なら何とかと言いたいがABマリルリには勝てず、サナニンフもDが薄ければスキンボイスで即死がちらつく。

火力が低いせいで低負担降臨や起点化が痛くガルーラにも数値で出されてしまう。ダストシュートはよ

ボロクソに書いたがやはり環境上位に安定して勝つのは厳しいということでご容赦を願いたい。

 

今回の記事の主眼としてはドラピオンにラムを持たせる意図と技構成である。

  • ラムのみについて

役割安定意識で持たせる。具体的には役割を持てなくはなさそうなゴーストが撒いてくる火傷やキノガッサのほうしのケア。麻痺を解除できるのも嬉しい。

これらの仮想敵と対面したら初手は普通に攻撃して一度ラムで回復した後に挑発をすることで詰めやすい。ドラピオンはチョッキやヘドロ持ちも多いので異常技を誘いやすい意味合いもあり、役割対象?に機能不全に追い込まれないためにも役立つ。

  • 技構成について

遂行や汎用性意識で一致技2種は確定。どちらも追加効果が要でこれを期待して相手に打撃を与えると言っても過言ではない。

挑発も遂行補佐や自身の低火力からなる起点の回避のためにも極めて有用と判断。これを持つことでギルガルドにも優位に戦える。

岩石封じはS↓が自身の中速とマッチしており挑発とも併せ起点回避の一環になる。岩技+ラム+低くない物理耐久から対面のファイアローにある程度強気に出られるのもポイント。

 

新作では同タイプでHADが高そうなアローラベトベトンが大きな壁になるか?