読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラマンスター(ポケモン)

サンムーンシングルレート中心に殴り書き Twitter:@Shelgon30

ドラゴンZボーマンダ【奇襲】

ポケモン サンムーン ボーマンダ 単体考察(育成論) ゴミ

※半分ネタです。

f:id:Brighton30:20160808180250p:plain

うっかりや(控え目)

170-155-100-178(252)-90-120

C特化の他は自由だが恐らくCSぶっぱがいい。

竜星群/逆鱗、火炎放射、大文字、地震、岩石封じ、瓦割り、アイアンテール、めざめるパワー(飛電毒)、雷の牙、燕返し、毒々、吠える、竜の舞、追い風、身代わり

 

基本的には眼鏡と同じく、メガマンダ想定で受けに来る飛行耐性や数値受けを返り討ちにして裏の物理エース(多くはメガシンカ)の通りを良くしたい。

通常ボーマンダはドラゴン技の高打点と威嚇の保持が特長であり、メガマンダと比べて役割的にもサポート色が強い。但し補助技のラインナップが悪く高耐久に圧力をかけにくい。挑発を覚えれば不満は全くないのだが…

 

眼鏡と比べた優位点はZ竜星→竜星の火力が眼鏡での連打を上回ることであり、H252クレセリアポリゴン2(HDは無理)を崩せるのが特筆すべき点。繰り出し際にZ竜星を当てれば再生回復を制限できているので崩しは半ば成功している。

拘っていないので竜星群を連打したC↓↓後の起点回避にも幅があり、味方への負担を減らせる。具体的には物理技に切り替えたり封じ追い風吠えるで繋げることが可能。

 

Z技の性質上一度しか使えないので役割対象に当てられないと奇襲が失敗するのが大きなデメリット。クレセポリ2に対してもC↓↓の状態での再降臨を許すと再生回復を押されてしまう。相手の動きが不透明な場合の様子見がしにくく実戦での扱いが難しい。

 

技は基本的には竜星群で完結しているが、残りは役割を広げるか起点回避を意識して選択すればよく、候補に上げた技の中で構築に必要なものを選べばいい。特定の相手に有効なピンポ技に関しては選択肢が広いが結局ピンポなので構築次第。

逆鱗、アイアンテール、追い風はサンムーンで覚えさせる手段がないのは注意(過去作品教え技)。

 

眼鏡以上に構築作成が難しく上級者向けで僕の手には余る型。

フェアリー増加も頭が痛い。