読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラマンスター(ポケモン)

サンムーンシングルレート中心に殴り書き Twitter:@Shelgon30

ヨプマンムー【対レボルト】

ポケモン サンムーン 単体考察(育成論)

f:id:Brighton30:20170217230142p:plainマンムーばっかでむさくるしい…

マンムー@ヨプ 厚い脂肪

氷の礫/@3(氷柱針推奨)

205(156)-189(172)-101(4)-x-102(172)-101(4)

  • 配分の意図

HD霊獣ボルトロス(以下レボルト)のZ気合玉を意識

C197レボルト Z気合玉 138~163

同上 ヘドロウェーブ 34~41

臆病レボルトの半減技+Z気合玉まで耐える(控えめヘドウェから危険)

C200カプテテフ サイコキネシス*1.5 150~177

HBメガ勢の一撃を耐え反発も可能

A216メガボーマンダ 捨て身タックル    174~205    超低乱1(1/16)

A200リザードンX フレアドライブ 174~205 超低乱1(1/16)

A197メガルカリオ インファイト 176~208    超低乱1(1/16)

上記の指数がほぼ変わらないことを調べて初めて知った。

BD:ダウンロード調整(D>B)

A:余り

この例では耐久の余りは汎用性を重視して火力に割いたが毒ガルドや85族意識、岩石封じ採用でS114付近まで上げるのも視野に入ると思う。

物理面を捨ててD寄りにすることでASに回す分を捻出するのも有力。

この記事に限らず微調整はお好みでいろいろ。

 

 

ヨプマンムー自体は古くからある型だが現環境向けにチューニングしたもの。

 

役割を持たせる場合は氷4倍や電気を意識することになりチョッキや火力補強を持たせるのが基本ではあると思う。

S2の電気タイプは高数値高範囲で電気無効も兼ねるレボルトをやや多く見かける。

マンムーはレボルトに役割を持ちたいが格闘Zというアイテムによりチョッキマンムーでも耐久にかなり厚く振らない限りそのまま倒されてしまい遂行が不安定である。

そこでヨプを持たせることでこれに応え役割を安定させることが趣旨。

構築単位で考えると他に襷を譲れることもメリットではある。

スカーフでも似たような役割を担えるので汎用性は劣るが、技固定での扱いにくさ及び起点化がなく万が一繰り出し際に気合玉を被弾した時を考えると最低限礫で削れる択にできる点でヨプにも分はあると考えられる。

 

 

レボルト遂行のために氷技(岩技、がむしゃら)は外せない。外れた際のリカバリーができるなら氷柱落としでもいいが、そもそもリカバリーが利くならこんな型のマンムーを使う必要がないのではないかと思う()

他は構築に合わせて採用すればいい。火力を削った影響から地震+礫でウルガモスを仕留められないので対リザ起点回避も兼ねて岩技を採用してもいい。というか今の環境では岩技が有効な相手が多い気がする。

 

汎用性は高くないがマンムーとしての役割を遂行できる一つの可能性としてはあり得なくはないかもしれない。