読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラマンスター(ポケモン)

サンムーンシングルレート中心に殴り書き Twitter:@Shelgon30

Diary 5/3 2017

  • 最近嬉しかったこと

レート2000行けた(しかも今までで最も少ない対戦数で)

FFの方や有名な方とマッチングして戦う機会があった

ブログやtwitterでの考察が活発な気がすること

僕のブログが面白かったとおっしゃってフォローや読者登録して下さった方がいる

コラムまとめに載せていただいたこと

 

おかげで最近はモチベが高く気分もいい。

一か月前に対戦から逃げていたのが馬鹿みたいである。

 

  • 2000チャレンジ放送について

某氏の2000チャレンジの放送を観させていただいた。

結果はともかく2000チャレンジを放送するということそのものに感謝したい。

僕自身はそんなときになると緊張してしまうため可能な限りその他の条件を落ち着かせて対戦に望みたいと考えてしまうチキンだからであり放送しようという気にはならないからである。

勝負の緊張感や区切りを乗り越えた喜びが独特の面白さを感じるので機会があれば観にいきたいし自身もいつかできるようになればとは考えている。

 

  • エースの意味と役割

役割理論におけるエースとは後出しが難しい(役割がほぼない)というカテゴリに当てはまるポケモンのこと。

エースというとよい意味を想像するのだが実際は後出しできないというマイナスの意味しかなく、コイキングだろうが第六ガルーラだろうがそういう点でもあまり変わらない(ガルーラは数値で出せる相手はいるかもしれないが)。

 

エースに要求されるのは削れた相手の一掃と高い対面性能(偽役割)。

死に出し等の無償降臨しかできないと考えると一度場から退くことは大きなデメリットであることも関係している。

それでも後出しが可能なポケモンが少ない63ルールや様々な役割破壊手段を考慮すると、ポケモンの性能の原点はつまるところ対面性能がスタートということになると思う。

つまりミミッキュカイリューや襷持ちのような対面性能が高いポケモンは腐りにくく、役割重視のポケモンが扱いにくいのは当然の話である。ア○○ラとか