読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラマンスター(ポケモン)

サンムーンシングルレート中心に殴り書き Twitter:@Shelgon30

第六世代レート振り返り【スカスカ】

ポケモン ORAS ボーマンダ 構築 雑記

便乗記事だが遅れて投稿。

どんな構築を使っていたかはあまり覚えていませんし、途中でデータが飛んだせいで最終レートを見つけられなかったシーズンがありますのでスカスカとなっている上に自分語りですがご容赦ください。

 

  • スタンス的なこと

メインロムではボーマンダをパーティに絶対投入。

KP最上位(PGLランキング入り)にできるだけ頼らない。

 

サブロムはS14序盤に購入し適当に作った個体の試運転に使用し1650程をうろつくばかりだがそれはそれで楽しかった。当ブログの単体考察はサブロムで使ったポケモンも多い。

 

  • XY(S1~6)

他の趣味に没頭していたのが一番の理由だが、BW2の対戦で燃え尽きた感もあり当時未購入(笑)

どうせマイナーチェンジ出るだろうからそっちでいいやとも思っていた。

ORASが発売されると聞きそこでの復帰を決意も過去作のポケモン禁止に萎えていた。

 

  • S7

レートには潜らず。

育成環境の準備をしつつ連れてきた過去作のポケモンをフリーで回していたがガルーラの強さを知る。

 

  • S8

このころからレートにぼちぼち潜る。火ロトムを使っていた記憶。

最終1700ちょっと。

 

  • S9

エルレイドも好きなポケモンだったのでボーマンダと2メガで組んでいたが僕の力量では勝ちきることができなかった。同時選出したくなることが多々あった記憶があり相性補完が良すぎてもいけないということに気付けたのは収穫。

最高最終1964で最終順位も1000位以内と自分の中では出来すぎ。次は2000を目標に設定。2000行ったら次から低レートで遊ぼうと思っていた

 

  • S10

スイクンの厳選が終了したのでボーマンダスイクンドリュウズを軸にしていた。ドリュは強かったがランドロスの繁殖が逆風。

1950に乗るあたりで跳ね返され最終1914と勝ちきれない。

 

  • S11

全く覚えていない。最終もきっと1700代前半。

 

  • S12

過去作解禁。

零度スイクンを持っていない僕はノイコウで倒そうとするが交代際にヒットしたり身代わり張ってもガルーラで蒸発したりと散々だった記憶。

きっと最終1700前半。

 

  • S13

初めてメガゲンガーを使ってみてとても強かったが上手く使えずゲンガーに申し訳なかった。

f:id:Brighton30:20160919231758p:plain

(発掘したメモ)シーズン13使用構築 妥協ボーマンダ軸サイクル - サラマンスター(ポケモン)

 

  • S14

終盤の入り口で1700前半をうろうろしていた際にデータ破損。当然以降は棒に振る。

その後は育成環境整備で終了。

データ破損について - サラマンスター(ポケモン)

 

  • S15

育成環境整備を継続しつつ対戦もしたかったので即興で並びだけ拝借して型は適当にして使った。

最高はやはり1950付近。1935で終了。

 

  • S16

当ブログを始める。データ破損が尾を引いたのと第六世代も残り僅かなので育成のモチベーションが低かった。1900に途中全く乗らないくらい勝てなかった。

シーズン16使用構築 マンマンバシャナットサンダー - サラマンスター(ポケモン)

 

  • S17

最後のシーズンということで2000に行かないまま終わるのは嫌だったが、実力的にもこんなもんかなと思っていた。ところが何故かかつてない程の絶好調で1900台でも止まることなく終盤の入り口で2000に乗せることができた。

2000に乗せたあと潜ろうか悩んだが、疲れてしまったのと初めての2000を溶かしたくなくなってしまいその後潜らず。これ以上の成績はサンムーンで達成したい。

 シーズン17使用構築 対面導入式ボーマンダ軸サイクル 最終2004 - サラマンスター(ポケモン)

 

1950付近の壁にずっと跳ね返され続けた。

勝ちきれなかった理由

  • 固定観念に捕らわれていた
  • 時間的体力的制約でモチベーションを保てなかった

とはいえ単純に実力不足というのが一番。

 

 

  • 第六世代の今後の活動

サンムーン発売まで暫くありますがたまにしょうもないことを投下していく予定です。

気分転換にナゾノクサ入りでレート度外視で潜ろうかと思いますので万が一当たったらよろしくお願い致します()

 

 

対戦交換をはじめ交流して下さった全ての方及び当ブログを閲覧して下さった方に感謝致します。

本当にありがとうございました!

第七世代でもよろしくお願い致します!