サラマンスター(ポケモン)

ウルトラサンムーンシングル中心に殴り書き

ボーマンダ

【ウルトラサンムーンS9使用構築】サイクルカバマンダガルドα

S9お疲れ様でした。 対戦して下さった方々ありがとうございました。 今回の記事はメインロムで使った構築になります。 並び 今シーズンの中盤までは以前からトップメタに君臨しているカバマンダガルドを試用してみることからはじめていた。 試した結果として…

【ウルトラサンムーンS8使用構築】バナバンギ+マンダ

S8お疲れ様でした。 今シーズンの内容は満足いかないものでしたが2000↑を達成できたので簡単に記します。 並び 色々いじりながら戦っていく中で、マンダサイクルにとって極めて厄介なゲンガーが増加傾向にあると判断し実際にボコボコにされていたためおいう…

【ウルトラサンムーンS7使用構築】二枚鋼マンマンレヒレ

改めてシーズン7お疲れ様でした。 今回の記事は最終盤に使用した構築になります。 並び 終盤の途中まで使用していた構築が通用しにくくなったと感じたたまめ作り直した構築。時間が限られていたため使い慣れた個体や終盤の途中まで使っていた個体を中心に環…

【ウルトラサンムーンS7使用構築】草原マンダマンムーミロカロス

ウルトラサンムーン最初のシーズンお疲れ様でした。 レートで終盤の途中まで及び仲間大会である宝石杯で使用した構築になります。 並び タイプ補完のサイクルベースという恒例の骨組み。 S6でボーマンダ入りを諦めた経緯から今シーズンはマンダを使い通すこ…

竜枠とマンダサイクル

まずウルトラサンムーンでもよろしくお願い致します。 現在では意義が減り聞く機会もないだろうが第五世代では存在していた竜枠という概念の小話。 ドラゴンタイプの軌跡 簡単なおさらい。 (第五世代) 竜枠が存在した理由として一つは下記のような性能面で…

志向から見るボーマンダ

今回の記事は以前の書いたものの補足的な内容。 サンムーンのマンダ軸所感 - サラマンスター(ポケモン) 構築のアーキタイプや単体の性質として存在する要素である志向。 志向に関して詳しくは以下のリンク先が詳しい。 志向の三すくみ(分類) - 冷凍庫 系…

【サンムーンS5使用構築】受け回したいマンダカバロイド

S5お疲れ様でした。 対戦して下さった方々に感謝致します。 並び 相も変わらずタイプ補完サイクルのカテゴライズ。 今シーズンはボーマンダ入りに対して強い崩し(リザードンYウルガモス霊獣ボルトロス)に刺さるスカーフウツロイドを試したかったのでそこか…

紫月杯決勝トーナメントレポート

タイトルの通りで僕の各対戦における思考なんかのアレ。 予選の記事を読んでいないという方がいればそちらからお読みいただくとありがたい。 【紫月杯予選使用構築】即席マンダランタカグヤ - サラマンスター(ポケモン) 決勝トーナメントにおけるルールは…

【サンムーンS4使用構築】マンダランタカグヤ改

S4お疲れ様でした。 対戦して下さった方々に感謝致します。 並び 今シーズンは紫月杯の方に重きを置いたこと、考えていたものが予想以上に酷い体たらくだったのでレート用の構築を用意できなかった(サブロムの構築は試験的な意味もあった)。 そのためS1の…

【サンムーンS4使用構築】何となくグロスマンダ

S4お疲れ様でした。 対戦して下さった方々に感謝致します。 並び 守備気質な感じもしなくもないタイプ補完サイクル。 今シーズンは序盤にQRを試してメタグロスの対面性能やタイプ受けの崩しに惚れ込んだこと、また身代わりマンダが増加傾向にある関係で対鋼…

【紫月杯予選使用構築】即席マンダランタカグヤ

かなり時間が経ちましたが紫月杯お疲れ様でした。 運営の御三方及び参加者の方々、ありがとうございました。 今回は予選で使用した構築及び簡単な予選総括の記事になります。 大会の詳細は運営のくらはんさんのブログ(以下のリンク)を参考に願います。 〜…

ボーマンダ繰り出しと割り切り(メモ)

まずはこの記事でマンダの基本的な性質を確かめてほしい。 マンダ軸サイクルパ - 大空の支配者 確かにマンダはマークが厳しいこともあり「安全に」繰り出せる対象は少ない。 ただ攻撃力耐久力速度全ての総合力は桁外れなため多少強引に繰り出して上から削れ…

【サンムーンS3使用構築】鋼枠分担マンダサイクル

シーズン3お疲れ様でした。 対戦して下さった方々に感謝致します。 並び 懲りずにタイプ補完サイクル。見た目が弱そうな構築を作ることに関してはレート2300 組み始めはボーマンダ+アローラベトベトン。 マンダが苦手とするカプテテフゲンガーゲッコウガポ…

サンムーンのマンダ軸所感

ボーマンダ単品から話を広げていく。 まず第七世代のボーマンダというポケモンは間違いなく強い。 初速仕様の変更による対面性能の強化、最上位メガのデフレは追い風である(マンダも最上位メガの一角だが)。 ただし自身もドラゴンタイプの相対的な逆風とス…

【サンムーンS2使用構築】起点回避マンマン準伝サイクル

シーズン2お疲れ様でした。 対戦して下さった方々に感謝致します。 単純な完成度の低さからこの構築は失敗作です。 この点をご了承の上お読みいただくと幸いです。 並び S1の焼き増し。タイプ補完サイクル。 各ポケモンの補完範囲はもとより使用率の高いポケ…

マンダランターンの軌跡

周囲の数値上昇や強力なサブウエポンや積み技追加によってタイプ補完は世代が進むごとに厳しくなっている感はあるが、老害思考の僕はある意味ポケモンバトルの原点であるタイプ相性を重く見たこの並びが好き。 勝利と趣味のバランスを考えた僕なりの結論の一…

【サンムーンS1使用構築】凡俗マンダサイクル

サンムーン最初のシーズンお疲れ様でした。 対戦して下さった方々に感謝致します。 並び タイプ補完意識の「何となくサイクル」。そしてみんなとてもかわいい! 組み始めはボーマンダ+ランターンのマンダランタで、構築内で互いの補完範囲を広くし環境を多…

マンダランタカグヤ【草案】

マンダランタは僕が従来より気に入っている並び。結果はお察し マンダランタに関してはいずれまた別記事で詳しく解説したいと考えている。 マンダが苦手な特殊(主に電氷水)とランタが苦手な物理全般や地草を互いにフォローしている。マンダの威嚇、ランタ…

第六世代レート振り返り【スカスカ】

便乗記事だが遅れて投稿。 どんな構築を使っていたかはあまり覚えていませんし、途中でデータが飛んだせいで最終レートを見つけられなかったシーズンがありますのでスカスカとなっている上に自分語りですがご容赦ください。 スタンス的なこと ・メインロムで…

【S17使用構築】対面導入式ボーマンダ軸サイクル

シーズン17お疲れ様でした。 対戦して下さった方々ありがとうございました。 並び 個々の型は微調整したがシーズン開始から一貫してこの並びを使用した。 組み始めはボーマンダ+ブラッキー。環境的に刺さってそうなポケモンといつものポケモンでバランスを…

ボーマンダのドット【懐古】

ボーマンダのドットについて。 当ブログでは適当な時も多いが一応意味があって使い分けている() 第三世代 ボーマンダ登場おめでとう! 技が微妙ながら威嚇の600族って普通に考えて強すぎ。 物理型のイメージが強いボーマンダ。両刀もあり得そう。 第四世代…

ボーマンダ軸の炎打点【鋼対策】

炎は耐性が多い鋼に刺さる重要な攻撃タイプでボーマンダ入りのスタンパにおいては優先度が極めて高いが、サンムーン環境はフェアリーの台頭から鋼が優勢であり重要性は尚高いと感じる。 飛行と若干範囲が被るところはあるがボーマンダの一致技が共に鋼に通ら…

毒羽メガボーマンダ【耐久重視】

シーズン15前半やシーズン17にクレセ復権を見て使用した個体。 ボーマンダ@ナイト 威嚇/スカイスキン 非メガ:197-165-101-x-102-160 メガ :197-175-151-x-112-182 努力値:212-76-4-x-12-204 八つ当たり/毒々/羽休め/身代わり(推奨)、空元気、地震…

メガボーマンダの空元気について

メガポケモンは性能が高くパの柱として対戦では如何にしてメガポケモンの一貫を作るかが第六世代のゲームメークの基本。メガポケはラムを持つことができないこと、1ゲームでメガシンカできるのは1体までであること、数値が高く単純な殴り合いでは一般ポケ…

両刀メガボーマンダについて

現在の環境(シーズン16)での雑感 ボーマンダ@ナイト 威嚇/スカイスキン 配分はメガ後ジャロ抜きを最低限であとは自由。 配分例.170-178(100)-150-160(156)-99-189(252) 捨て身タックル/ハイパーボイス/(竜星群、地震、大文字、火炎放射等) タイプを…